NEWS and TOPICS

2017.03.31 [Fri] 18:20

「C pieces」オープニングレセプションレポート

こんにちは。アキバタマビ21です。

3月10日(金)から第59回展覧会「C pieces」が始まりました。
工芸学科陶プログラムを卒業したやきものを扱う9名の作家の作品を、前期と後期に分けて展示しています。
3月11日(土)17:30からは、オープニングレセプションが開催されました。

まず始めに工芸学科教授の井上雅之先生と本展覧会の企画者でもある原裕子さんよりご挨拶と出展作家のご紹介がありました。


_MG_9551_re.jpg
_MG_9646_re.jpg
























_MG_9611_re.jpg
_MG_9612_re.jpg
























_MG_9622_re.jpg
_MG_9628_re.jpgのサムネール画像



























_MG_9632_re.jpg
_MG_9636_re.jpg
























_MG_9639_re.jpg
左上より:井上雅之 教授、原裕子さん、
     小笠原森さん、塩谷良太さん、
     福本歩さん、花塚愛さん、
     大平真梨さん、阿片陽介さん、
     林麻依子さん




















展覧会のタイトル「C pieces」の『C』には、土〈Clay〉、陶〈Ceramic〉、創造的〈Creative〉、挑戦的〈Challenging〉などの意味が込められているそうです。陶磁器産地から離れた東京で、やきもので叫び、歌い、踊り、あるいは囁くことのできる新しいステージをつくりたいと言う気持ちの元に今回のメンバーが集まりました。

_MG_9562_re.jpg

ご来場いただきました皆さま誠にありがとうございました。
現在は大平真梨さん、阿片陽介さん、林麻依子さん、原裕子さん、渡邊拓也さんによる後期展が開催中です。
前期展を見られた方も、ぜひ後期展もご覧いただけると幸いです。

本展覧会は4月16日(日)まで開催しています。週末には作家が在廊することもありますのでその際はツイッター(@akibatamabi21)などでお知らせします。

flickrでは今回のオープニングレセプションの様子や、そのほか過去に開催した展覧会の様子もご覧いただけます。https://www.flickr.com/photos/akibatamabi21/sets/



クリックすると、フライヤー両面がPDFでご覧頂けます

Lost & Found展
This is My Letter to the World

吉國元 大沼彩子 小野初美 池田萌子 佐藤優里咲
後藤響子 笹目舞 安達茉莉子 

2017年9月17日(日)〜10月21日(土)12:00~19:00
金・土は20:00まで
火曜休場


地図

・東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
・JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
・JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分