NEWS & TOPICS BK

2017.03.05 [Sun] 13:45

「此処から彼方」パフォーマンス レポート

こんにちは。アキバタマビ21です。

2月26日(日)から3月4日(土)の6日間にわたって、サカサマナコによるパフォーマンス「たたずむことしか」が行われました。

パフォーマンスは全8公演。繰り返し積み重ねられるようでありながら、全ての公演が違うエピソードで行われ、何度見ても新鮮です。

_MG_4797.jpg
出演:梢栄(劇 26.25団) 撮影:白井晴幸


202室に設置されていた平曜さんの作品「motion」がパフォーマンスの舞台となりました。

出演は吉田ミオさんと梢栄さん。お二人が「motion」を挟んで向かい合うシーンでは、切り替わる光の中でお互いの手を合わせたり、影を追ったりと息のぴったり合った動きを見せてくれました。
身体と言葉、光と音が緊張感を持って関わりあう空間が生まれていたように思います。



_MG_4809_re.jpg

_MG_4632.jpg
出演:石田ミヲ

_MG_4635.jpg

_MG_4850_re.jpg

_MG_4755.jpg

「たたずむことしか」演出:吉中詩織  出演:石田ミヲ、 梢栄(劇 26.25 団)  撮影:白井晴幸

公演の後は、各エピソードごとに増えて行く靴が、エピソードのタイトルと共に202教室にそのまま展示されました。

おかげさまで各公演ともほぼ満席の状態でした。全公演の内容が違うこともあり、会期中何度も足を運んでくださった方もいらっしゃったようです。

また、1月21日(土)から開催していた展覧会「此処から彼方」は、3月5日(日)の17時をもちまして終了致しました。
会期中たくさんの方々にお越し頂きました。
ご来場いただいた皆さまありがとうございました。

次回は3月10日(金)より展覧会「C pieces」が開催されます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


INFO

開場時間 12:00〜19:00(金・土は20:00まで)
休場日 火曜日
入場料 無料
アドレス 〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
TEL/FAX 03-5812-4558
E-MAIL 
  アクセス方法はこちら