NEWS and TOPICS

2011.07.20 [Wed] 15:08

次回展覧会「肥えた土地」のおしらせ!

650px_honbun_koeta_tochi.jpg

こんにちは、アキバタマビ21松本です。

次回展は「肥えた土地」、多摩美術大学大学院油画専攻出身の7名とゲスト作家4名による絵画を中心とした展覧会です。
制作における立ち位置は各々異なりますが、それぞれ流行に流されない独自のスタイルを確立しようとしています。



会期中は画家の長谷川繁氏、登山博文氏をお招きして「『描くこと』について」と同世代の作家3名と展示作家によるトークショー「総進撃」の2つのシンポジウムなど、イベントも盛りだくさんです。ぜひお誘い合わせの上、ご来場下さい!



肥えた土地

2011730日(土)~94日(日)

 12:0019:00(火曜日休館 金、土曜日は20:00まで開館)

 812日(金)は1900まで お盆休み:813日~816

 

●出展作家

遠藤俊治 加藤巧 金子俊基 地主麻衣子 清水唯子 鈴木健二 高石晃 高木大地

高瀬絵梨 水野佳紀 山川孟志

 

 

●オープニングパーティ

730日(土)17:30

 

●パフォーマンス

「どっぢ(地主麻衣子&多田ひと美)」 87日(日)15:0015:30

 

●シンポジウム

・「総進撃」 87日(日)16:00

  出品者×赤羽史亮(アーティスト)×尾竹隆一郎(アーティスト)×武田論(アーティスト)

・「『描くこと』について」 828日(日)15:00

  長谷川繁画家×登山博文(画家)×加藤巧×高瀬絵梨×高木大地兼進行)


また、会期中にはお子様向けのワークショップも開催されます!

ご応募お待ちしております!

ワークショップ「オンゴーイング・スクール/絵の骨ぐみをつくろう」

みなさんは絵の裏側をみたことがありますか? 絵の骨ぐみの多くは木枠と布でできています。ふだんは表面の絵の具ばかりが注目されていますが、絵の裏側の部分から絵を作り出してみましょう。いろんな素材からじぶんオリジナルのキャンバスを作って、好きな場所に展示してみよう!

 このワークショップは、吉祥寺に拠点をおく複合施設「Art Center Ongoing」が企画する、こども向けシリーズ「オンゴーイング・スクール」のひとつです。幼少期のうちから、発想力・表現力を鍛え、ゼロからものを作ることをその分野のパイオニアと共に学ぶことを目的として20118月から始動予定です。

 

 日時:827日(土)13:0015:00

 講師:金子俊基、地主麻衣子、清水唯子、高石晃、高木大地、水野佳紀

【参加費】1,000

【参加人数】10

【対象年齢】47

※材料(画用紙、水彩絵の具、クレヨン、ペンなど)はスクールで用意しています。

※絵具などが服に付着する場合があります。汚れてもよい服装でお越しください。

※写真をひとりにつき一枚撮影させていただきます。後日、スクールや講師のウェブ、作品集に掲載の可能性がありますが、ご了承ください。

 

オンゴーイング・スクール特設WEBサイト http://ongoing-school.com/ 

ワークショップに関するお問い合わせ:090-1819-1664(結城)

    ワークショップお申し込み用アドレス:info@ongoing-school.com

クリックすると、フライヤー両面がPDFでご覧頂けます

Lost & Found展
This is My Letter to the World

吉國元 大沼彩子 小野初美 池田萌子 佐藤優里咲
後藤響子 笹目舞 安達茉莉子 

2017年9月17日(日)〜10月21日(土)12:00~19:00
金・土は20:00まで
火曜休場


地図

・東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
・JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
・JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分