exhibition

あなたはいま、まさに、ここにいる


大久保具視 小田原のどか 鈴木知佳 藤本 涼 


2015年4月24日(金)~2015年6月1日(月)

12:00 ~ 19:00(金・土は20:00まで)

火曜日休場



anataha_flyer_1000.jpg


【展覧会内容】

 展覧会「あなたはいま、まさに、ここにいる」は、小田原のどかが2010年から継続的に企画する展覧会プロジェクトです。2011年には静岡市クリエーター支援センター、3331 Arts Chiyoda、2012年には京都芸術センターを会場として展覧会を開催しました。

滞在制作プロジェクトを通して知り合った大久保具視と鈴木知佳の制作態度に惹かれた小田原は、彼らのもつ方法を間近で観察し、自身の制作だけでは捉えきれないものを彼らの方法とともに提示することを試みるために「あなたはいま、まさに、ここにいる」を企画しました。

展覧会をつくることとは、作品にコンテクストを与え、ある価値観を示すことですが、作家と作家が対話を積み重ね、それぞれの方法では捉えきれないものを可視化し補う機会でもあります。このような意味で、本展は小田原のプライベートな試みともいえます。


アキバタマビ21を会場とする今回の「あなたはいま、まさに、ここにいる」は、前回・前々回と参加した大久保、鈴木に加えて、藤本涼を加えた4人の作家が作品を出品します。

"ぼくは絵画(きみ)に触れられない"を命題として、"愛しい絵画(きみ)"へのアプローチを作品化する大久保具視。

物質の最後のかたちを収集し、それらと全く同じフォルムを模刻することを通して「存在の終わり」を捉えようと試みる鈴木知佳。

複数の風景を透過し重ね、どこにも存在しない「遙か彼方」を一枚のイメージに固定する藤本涼。

下向きの矢印記号を彫刻として提示する《↓》によって、「いままさにここにいる」という体験について考察する小田原のどか。


アキバタマビ21の二つの展覧会会場には、出品作家それぞれの異なる作品シリーズが展示されます。4人の作家の2種類の取り組みをみることを通して、ー我々はどこにいるのか、ここはどこなのかーという問いがどのようにかたちをとるのかを提示します。




【出品作家】



大久保 具視 Tomomi OKUBO


tomomiokubo_600.jpg


1982年生まれ  


2008年  東京造形大学大学院美術研究領域絵画専攻 修了








小田原 のどか Nodoka ODAWARA 



nodokaodawara_600.jpg


1985年生まれ  


2008年  多摩美術大学美術学部彫刻学科 卒業

2010年  東京芸術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻 修了


http://www.odawaranodoka.com/








鈴木 知佳 Chika SUZUKI 



chikasuzuki_600.jpg


1982年生まれ  


2009年  東京造形大学大学院美術研究領域絵画専攻 修了








藤本 涼 Ryo FUJIMOTO 



ryofujimoto_600.jpg


1984年生まれ  


2010年  東京芸術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻 修了


http://www.ryofujimoto.net/








【イベント】


■4月25日(土)

オープニングパーティ 

 18:00~

(出品作家の作品をイメージしたフードがでます)


■5月17日(日)

トークセッション

14:00~16:00

ゲスト:林田 新 氏 (京都市立芸術大学資源研究センター研究員・視覚文化研究者)

    佐々木 友輔 氏 (映像作家・企画者)

        

本展企画者・小田原のどかによる大久保具視、鈴木知佳、藤本涼の出品作品の解説を行います。大久保、鈴木、藤本の話しを伺いながら、本展出品作品に至る道程をときほぐします。

聞き手には、視覚文化研究者の林田新(はやしだ・あらた)さん、映像作家・企画者の佐々木友輔(ささき・ゆうすけ)さんをお迎えして、「あなたはいま、まさに、ここにいる」展の試みと4人の作家の取り組みについて、外部の視座からのコメントをいただきます。



ツイート




地図

・東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
・JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
・JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分