exhibition

GOOD NIGHT MIHOKANNO

本学油画専攻卒業生を中心として結成された若手作家グループMIHOKANNOの榎倉冴香、大城絢、COBRA、福永大介、松原壮志朗、山本修路の6名による展覧会です。



会期 20111月15日(土)~2011213日(日)

休館日 火曜日

MIHOKANNO2006年頃に、榎倉冴香、大城絢、COBRA、 千葉正也 、万代洋輔、 福永大介 、松原壮志朗、山本修路、 清田亮平の9名で結成された作家グループです。 個人での活動も注目を集めていますが、グループとしてもこれまでに5回の企画展を開催し、アートブックを刊行するなど、さまざまな面をみせるひとつの人格のように活動を重ねています。

アキバタマビ21第6回展覧会「GOOD NIGHT MIHOKANNO」は、メンバーの中から、榎倉冴香、大城絢、COBRA福永大介、松原壮志朗、山本修路の6名が出品します。

 

関連イベント

2011115日(土) 17:0019:00

   オープニングパーティー

201125日(土)18:00

   TALK LIVEミホカンノ:ポスト・トラウマの幸福論」

      ENTRY:MIHOKANNO+志賀良和(しが・よしかず) 

ゲスト:志賀良和(しが・よしかず) 1963年生まれ。アーティスティック・ディレクターとして、大手百貨店や気鋭のファッションブランドのキャンペーン、また多くの展覧会カタログなど、ビジュアル・デザインの最前線で仕事をする傍ら、編集者として雑誌「SPROUT」を発行するなど、ここ

数年はアートシーンへの関わりをより強めてきた。2010年秋、清澄白河に新ギャラリー「スプラウト・キュレーション」をオープン。「ギャラリストではなく、街のキュレーター」を自称。

 

出品作家 

MIHOKANNNO/榎倉冴香、大城絢、COBRA福永大介、松原壮志朗、山本修路


mihokannohonbun.jpg

展覧会タイトルはGOODNIGHT MIHOKANNOです。眠りたいです。

夜です。眠りに落ちる前のほんの短いひと時のことです。それともあなたがあなたより先にあなたのベッドの隣でこれから寝ようとしている、あなたの家族か友人か恋人に『おやすみ』と声をかけるその時のことです。そのあと眠りの中で見る夢です。うれしい夢です。もしくは起きた時に泣いているような悲しい夢です。それとも恐い夢でしょうか?逃げる夢です。落ちる夢です。闘う夢です。殺す夢です。殺される夢です。飛ぶ夢です。おしっこがしたい夢です。セックスする夢です。それ以外のもっとずっと複雑で全く意味の解らないたくさんの忘れてしまった夢です。

いつの日か僕たちはそのなかでお会いすることができるでしょうか?




地図

・東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
・JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
・JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分