exhibition

実景 


暁方ミセイ 石川寛 石村まなみ k.a.n.a 


2016年6月3日(金) ~ 6月24日(金) 

12:00 ~ 19:00(金・土は20:00まで) 

火曜日休場


jikkei_1000.jpg


私たちの創作という行為とは何なのか。 彫刻家、詩人、パフォーマー、各々行う行為自体異なりますが、一つの人間の習慣としての行為としては同じ流れの中におり、 同じところを目指して(同じ何かに触れたくて)作品を作り続けているのではないか。お互いの作品をみると感じます。 もし私たちの行為そのものが「人が生きる上での一つの習慣」の中にいるのだとしたら、私たちはある種の儀式として「つくる」という行為を 体現しているだけなのかもしれない。ではそれは何なのか。 この展示会のタイトルである「実景」とは、目で見た写真のような景色を表しているのではなく、人が生きる中で、様々なもの触れ、 交流した中で現れる景色である。 作品は何かを見たその瞬間、純写生的に作り出されるものではなく、見た情景を自分の記憶や心の中にしまい込み、改めてそのものを自分の 中の心象として見つめます。そのとき、私たちはまだこの世界に語言化されていないものをその時現れる感覚に沿って体現し、 作品へ展開していきます。





【出展作家】

暁方ミセイ Misei AKEGATA

miseiakegata_600.jpg
1988年 神奈川県横浜市生まれ
2010年 第48回現代詩手帖賞を受賞デビュー
2011年 第一詩集『ウイルスちゃん』を上梓、翌年同作で第17回中原中也賞受賞
2013年 処女小説「青い花」を『文藝』 に発表
2014年 第二詩集『ブルーサンダー』を上梓し、同作で鮎川信夫賞最終候補、現代詩花椿賞最終候補。
詩の他にも、書評やエッセイを新聞各紙や雑誌に寄稿中。



石川寛 Hiroshi ISHIKAWA

hiroshiishikawa_600.jpg
1989年 茨城県水戸市生まれ 
2008年 多摩美術大学美術学部彫刻科入学、2014年に同大学にて主に石彫を制作し、大学院美術研究科博士前期課程を修了。
2012年 第28回財団法人きたの生涯教育振興会彫刻奨学生となり、銀座 藍画廊にて個展、その他グループ展の出品。山梨県 藤垈の滝 大窪いやしの杜公園公共設置するなど意欲的に活動。hiroshi.two@gmail.com 



石村まなみ Manami ISHIMURA

manamiishimura_600.jpg
1987年 愛知県生まれ東京育ち
2012 年 多摩美術大学美術学部彫刻科 卒業 
東京を拠点に展示やアートフェアに出品し、作品を発表。ホットボンドと木、透明樹脂と果物といった異素材を組み合わせて『存在とは』をテーマに作品を展開している。現在、アメリカ テキサスにあるTexas A&M university Corpus Christi ファインアート修士課程在学。 
manami-ishimura.wix.com/artwork 




k.a.n.a

kana_600.jpg
獨協大学外国語学部英語学科中退 
青山学院女子暖気大学芸術学科 卒業 
2008年、Key+Vo/machicとのアートユニット See the Sea 結成。2011年には画集 「Landscape」を発売し全国ツアーを敢行。2012年2月、活動休止。その後、身体表現を中心に活動、野外なとて国内外を問わす積極的に行う。近年はフランス、スイス、アイスランド、バンクラディッシュ、ネパール、韓国へ遠征。現在、美術としての身体、空間における身体の可能性をテーマに、呼吸や心音など自然発生するリズムで踊る。 http://kanaworks.com




【イベント】

オープニングパーティ&パフォーマンスイベント 
   6 月3 日(金)18:00〜 

パフォーマンス  
 6 月4 日(土)17:00〜 
座談会 
   6 月4 日(土)18:00〜
   ゲスト:佐藤文香 氏(俳人) 

パフォーマンス 
   6 月18 日(土)18:00〜 


地図

・東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
・JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
・JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分